作業員

増加している南京虫

散布機

 南京虫が発生すると腕や足などが咬まれて吸血されるため、体に痒みなどを発生させる害虫として知られています。そんな南京虫駆除を専門業者が依頼することで退治出来ますが、通常の害獣駆除と料金が異なる場合もある為、事前に相場を知っておくと良いでしょう。  多くの業者で扱っている南京虫駆除コースとして、平均価格は大体2万円から3万円くらいが相場となっています。この金額は害虫駆除費用としては平均的なものであるため、特別高い相場となっているわけではないです。また被害調査については無料で行っている業者が多いため、少しでも不安に感じている方でも依頼が出来る仕組みになっています。これが南京虫駆除における業者の相場となっており、多くの所で2万円から3万円と設定していることが多いです。

 日本では21世紀になってから南京虫の発生率が増加しており、それによって業者が行う南京虫駆除についても利用率が上昇しています。そこで実際に被害に合っている家庭で業者に依頼する場合において、工夫することでどんなメリットが得られるか紹介します。  南京虫が発生する場所には一定の法則があり、壁の隙間や家具などの引き出しの裏に出現することが多いと言われています。確かに業者に依頼することがより確実な方法ですが、それまでの間にこうした場所に発生しているか確認すると良いです。万が一発生していることが確認されたら、殺虫剤を撒くかスチームクリーナーの熱で加熱するなどが有効です。こうした工夫をすることで南京虫の数を少しでも減らせるため、被害を最小限に抑えられるメリットが得られます。